CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ノコニッキ
Welcome to my room
ブログパーツUL5
Search this site


オトナになって、まさか、まさかのアイドル落ち!
嵐・大野くんとの出会いから始まった、アラシックな日々を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
才能に甘んじない人たち
バンクーバーオリンピック男子フィギュアスケート、
高橋大輔選手が銅メダルに輝きましたね。
日本人男子がオリンピックでメダルを獲得したのは史上初、
大ケガを乗り越えてのすばらしい結果でした。本当におめでとう!

先週末金曜日の午後、仕事をしつつ職場では数人でワンセグにかじりついて、
高橋選手の演技に見入っていたんですけど、
「高橋ってジャニーズにも入れるくらい男前だよね〜」
思わず口から出た私のつぶやきに女子社員は激しく同意してたっけ。
演技が始まる前の目をふせた高橋選手ときたら、もう美しい、美しい…。

美しさを競う競技において、これは大きな武器です。
見た目が悪いよりイケメてる方がいいに決まってる。これも才能のうちでしょう。
しかも、彼は自分をどう魅せたらいいのか、それがキチンと分かっている。
そこが強い。日本人男子も変わったもんだな。
高橋選手を見ていると「天は二物を与えたのね〜」と思わずにはいられません。

ルックスも申し分なくて才能もあるといえば、嵐の5人だってそうですよね。
そりゃ、キャーキャー騒がれちゃう、みんなが惚れちゃうのも無理ないや。
でも思うんですけど、たとえ姿形や才能に恵まれていても、
そこから抜きん出る人たちは、やっぱり努力だと思うんですよね。
予備軍は意外にたくさんいるんじゃないかな。
でも、自分の才能に気付いて、それを伸ばす環境に恵まれて、そして努力を続ける人。
それが花開く人なんだと思います。
そういう意味ではアスリートも嵐さんたちも同じだな〜。

今回も翔くんがバンクーバーに行けたのは、まちがいなく努力の積み重ねがあるからだよね。
北京のようには時間が許さなくても、またあの空気を味わえてよかった。
オリンピックも折り返し地点、後半戦も楽しみたいと思います♪
posted by ノコ | 01:01 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
バンクーバーオリンピック開幕!
バンクーバーオリンピックが開幕しました。
この会場に翔くんもいるんだなと思いながら、開会式をリアルタイムで見ていました。
あの瞬間をライブで味わえるって、やっぱりスゴイことだと思うんですよ。
本業がキャスターの人でさえ、ましてや普通のアイドルがそう簡単に経験できることじゃない。
これから2週間、全力でどん欲に、いろんなことを体感してほしいと思います。

私は根っからの体育会系なので、オリンピックは昔からガッツリ見る派です。
開催地の時差によっては、期間中いつも寝不足ですよ。
あれは大学生のときだったっけ、前期の試験中に夏季五輪がバッチリ重なって、
勉強そっちのけで競技の中継を見るもんだから、そりゃもうひっどい成績で。
必修科目の英語の試験を受けるために今すぐ家を出るか、
バレーボールのファイナルセットを見届けるか、真剣に悩んだこともあったもんな〜(笑)
それほど好きだということです。

だから、バンクーバーは私にとってはぜんぜん「アラシゴト」じゃないんですよ。
いくらキャスター翔くんが関わっていようとも、そこんとこは変わらない。
あそこはもともと私がいた場所で、そこに翔くんがやってきたってカンジ。
何様のつもりだってハナシなんですけど、実際そんな感覚です。

それがどういう形で表れるかといえば、
2年前の北京、私は櫻井キャスターの奮闘をほとんど見ませんでした。
なんというか、純粋にオリンピックを楽しみたかったんですよね。
初めての五輪での抜擢で、果たして翔くんはウマいことキャスター業務がこなせるのか、
そんなことが気になっては北京に集中できない。ぶっちゃけそんな心境だったな。
だって私、オリンピック視聴者としては、すっごいベテランなんだもん(笑)

でも、今回、その気持ちに少し変化がありました。
2年前の北京での奮闘ぶりを伝え聞いたり、
その後のキャスターとしての活躍ぶりを見ていたらね、
やっぱり翔くんのがんばりは見届けないと、という気持ちになっています。
それだけこの2年、翔くんのキャスター業に対する姿勢に、
十分な説得力があったということだと思います。

今年は連ドラに主演しているから撮影との掛け持ちは到底無理だろうとか、
2年前の北京と比べると嵐さんたちの忙しさもかなり状況が違うんじゃないかとか、
そんな心配から今回のバンクーバー行きは難しいだろうと思っていました。
でも、翔くんはさっそうと飛び立った。
本当にスゴいや、頭が下がる。
だから、オリンピック関連番組は翔くんしか見ない、
という所までにはいかないけれど、私なりの敬意は表したい。
北京をほとんど見なかった私にとっては進歩かな。

めいっぱい「今」を楽しんできてほしいと思います。
翔くん、どうか体調にだけは気をつけて。元気に、そして無事にこの大役が果たせますように!
posted by ノコ | 01:43 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
翔くん、28歳の誕生日おめでとう!
去年のこの時期、私は翔くんについて
「1日が24時間じゃ全然足りないんじゃないかしら?」と書いたエントリがありました。
忙しいメンバーの中でも、
特に翔くんは昨年アタマから走りっぱなしという印象があります。
それは年が変わってからもずっと続いていて、
最近の私は嵐さんというより、翔くんに追われている気がするんだな。

今さら妙なハナシなんですけど、ここ2〜3週間のたたみかけるようなアラシゴトに、
いくらのんびりスタンスの私でも、さすがに追えない気がしてきましたよ。
そのほとんどが翔くんがらみのような印象があって、
一体どんだけがんばってんだよ、翔くん。

でも、今しかできない経験をしてるんだよね?
スポンジがぐんぐん水を吸い上げるように、いろんなことを吸収して自分のものにしていく。
そんな時期だと思うんです。

大野さんの場合、忙しくなると「自分に帰れる場所」で
リセットをしている気がするんだけど、
翔くんの場合はちょっと違う気がする。
今をめいっぱい走り続けることが、櫻井翔らしくいるってことなんじゃないのかな。

来月にはバンクーバーオリンピックが始まりますね。
そこでもきっといろんな経験を積んで、
キラキラに輝く翔くんが見られるんだろうな。
そんな翔くんをファンとして誇らしく思います。
誰よりもメンバーもそんな風に思うんじゃないかな。

28歳の誕生日おめでとう。この1年が実り多いものでありますように!
posted by ノコ | 23:50 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
『an・an』2010.1.27 オトコノカラダ
名古屋オーラスは、ラッキーなことにまたもやアリーナAブロでした。
オープニングから間もなく翔くんが間近にやってきたとき、
最初に目についたのが肩から腕にかけての筋肉のつき具合だったんです。
顔よりも体(笑)
明らかに、締まったというよりbuild upして見えたので、
『an・an』のためかしら? なんて思っていたんですけれど…。

「今」の翔くんだな〜というか、そんな風に撮ったのね、という感想です。
リードに「大人と少年の間で揺れ動く27歳のカラダ」とある。
そんなコンセプトなんだな。
だからでしょう、先週末に目の前で見た翔くんと、ちょっと印象が違っていました。
おそらく、体づくりのピークを撮影時に設定しているはずだから、
やっぱり撮り方なんだわ。撮影次第でどうにでも見せられるもん。
しかし、今の男子っぽいというか、あまり「オコトノカラダ」っぽくない。
いやいや、あれが今のオトコなのか。
あくまで私の好みのカラダではないという意味ですよ(笑)

私はもっとガッチリした翔くんが好きです。
『How's〜』のニノカメラに収められている、鍛えられた背筋とか、
Timeコンオーラスパンフ、翔くんの扉写真の腕とか。

翔くんは本当に体型が変わりましたね。
境目は「やまたろ」。
2007年の雑誌記事をめくってみると、その変遷がよく分かります。
春までは顔がパンパン! 二重あごの危険すらある。
で、夏に向かうにつれて、つまり「やまたろ」に向かうにつれて、
みるみる痩せて今に至る。
しばらくはこの体型を維持していくんでしょうけど、
ときどきギョッとするほど細いな〜と思うことがあるんですよ。
やっぱ私はもうチョイしっかりと筋肉をつけた翔くんの方がいいや。

ちなみに、いつもぼんやりしているワタクシですが、
今回は売り切れの心配があるから、かなり前のめりで予約していました。
でも、レジで引き取るときが、さすがにちょっとハズイ…。
「こちらですね」と差し出された表紙の翔くんを見て顔を崩さないよう、
ちょっとがんばりましたよ。無表情の仮面をかぶり続けた(笑)
しかし、こんなものを平気で買えるようになったあたり、
嵐ファンとして成長したな〜。

で、実際にページをめくってみると、
「翔くんには悪いけど笑った…」という嵐友さんの感想が分かる気がする…。
確かに、私もちょっとだけ笑った★
表情なんですよね〜。
見ていてこっちが恥ずかしくなる表情なんだもん、どうもいかんですよ(笑)
ちなみに、私がすごく好きだったのが、昨年春に発行された『FREECELL』。
スマートでクレバー君の印象はどこへやら、表情がとっても男っぽい。
今回の衝撃フォトより、あのときの服着てそば打ってる翔くんの方が、
よっぽど色気があるように思われます。そう思うのって私だけかしら?!

で、ラスト2ページの翔くんです。
せめてこの見開きは、筋肉がきれいにみえるショットでよかった。
でも、あれは一体なんですか? ギリギリ鼠蹊部(そけいぶ)!(大笑)
どうにも中途半端な気がします。なので、肌以外の部分を手で隠して眺めてみる…。
よっぽどこっちのがいいよ〜。トリミングしたい!
そして左ページ。そんなところで手を止めるなんて、気持ち悪くないですか?
いっそのこと、ガバッと下ろしちゃえばいいのに〜。
ケツ出しはやっぱりNGなのかしら?
バーンと見せたほうがかっこいいと思うんだけどな〜。
あのデニムとパンツを「えいっ」と下ろしてしまいたい衝動にかられて、
どうにもこうにも困ります(笑)

そして私の場合、いつものオチです。
やっぱキレイなカラダはいい! 鍛えなきゃ…。
週末はジムへ行ってがんばりま〜す♪
posted by ノコ | 01:50 | 櫻井 翔 | comments(6) | trackbacks(0) |
翔くんに追われてます
今も翔くん、特上ニュースでよどみなくしゃべっていますけど、
先週末から今週にかけて、改めて本当に露出がすごいや。

神戸新聞の7日間、特上カバチ!!、an・an、特上ニュース。
VSスペシャルもあったし、もちろんレギュラー番組も。
その間にコンサートも挟んでいるもんだから、
翔くんに会わない日がないんですけど!

そりゃ、体脂肪も減っちゃうよね。アレ見りゃ分かる。
じきにバンクーバーオリンピックも始まるから、
準備にも全力なんだろうなあ…。
さすがにちょっと忙し過ぎやしないかと心配にもなるけれど、
きっと今しかできないことを、
いい意味でどん欲にチャレンジしているんでしょうね。

そして、翔担の皆さんも追っかけるの大変でしょう?
お疲れさまです。お察しします。
さ〜、何から追っかけていこっかな♪ いっこずつだな。
posted by ノコ | 22:51 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
翔くん出演、笑っていいとも!
楽天ゴールデンイーグルスの田中将大くんからつながって、
櫻井翔さん「笑っていいとも!」テレホンショッキングにご出演。
リアルタイムで見ていたお友達にメールでどんな様子だったか尋ねたら、
「イケメてた。美人さん」とのお返事。

帰宅して早速見てみると、確かに!
アゴのラインがとってもシャープ。最近は本当にビジュアルが安定していますよね〜。
ドラマの撮影に入って、また少しヤセたかな?

メンバーそれぞれから花が送られちゃって。
かわいいことするよね、あの人たち♪

「最後の約束」のポスターから「いいカラダしてるね」という流れになり、
「インナーマッスル鍛えてます」と答えておりました。
いつのタイミングだったかな、雑誌のインタビューで読んだことがあったから、
どこでどんなトレーニングしてるのか気になっていたんです。
撮影の合間か〜! それ、いい考え。
ジムに通う時間が取れない人は、こうした日々の積み重ねが大事。
私も会社で何かしらちょいちょいやっています。トレーニングはどこでもできる♪
しばらくはこの体型をキープするだろうから、外側の筋肉はつけないんでしょう。
ビジュアルに加えて体型も安定してるよね、翔さん。
ちなみに私はもっと筋肉がガッツリついてたころの体型が好きです、ハイ。

特にテンションをあげなくてもいいときの、翔くんのしゃべり方も好きだな〜。
宿題くんや嵐ちゃんでのダメっぷりもいいけれど、
落ち着いた、でもキャスターしゃべりではない翔くんがいい。
この3〜4年で翔くんは本当にビジュアルが変わりましたね。
特にヤッターマンプロモあたりからかな。
いい男になったな〜。

最後にもう一度「本日のゲストは櫻井翔さんでした」と紹介されて、
頭を下げていたんですけど、その一連の動きがなんともスマート。
というか、ぜ〜ろ〜。
キャスター業はこんなところにも影響するのか!

翔くんがつないだお友達は吹石一恵さん。
まさかの嫁へのバトンタッチはないと分かっていたものの、ちょいと残念…。
と思いきや! 明日は大野さんが別のコーナーでゲスト出演☆
やっほい♪
posted by ノコ | 00:50 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
GQ Men of the Year 2009
昨年の松本さんに引き続き、翔くんが「今年最も輝いた男性」に選ばれました。
「GQ Men of the Year 2009」受賞おめでとう!

今年は主演ドラマに始まって、ヤッターマン、10周年year、キャスター業、
本当に忙しい、でも充実した年でしたよね。
嵐ファンじゃない人から見ても、納得の受賞なんじゃないかしら?
しかしヤッターマンの興行収入32億円って、スゴイな〜☆

授賞式の様子を今朝のWSで見ました。
翔くんったら、デコッパチ!(笑)
そのキリリとした眉毛、なんだかチュウっぽいですよ?
翔くんも髪型でずいぶんイメージが変わるよなあ…。

今年はどんな年でしたか?と尋ねられ、
「幸せをたくさん感じる1年でした」と答えていました。
いやいや、こちらこそ嵐さんを見ていて、触れて、幸せをいっぱい感じましたよ。
memorial year のシメにふさわしい、すばらしい受賞おめでとう!
posted by ノコ | 00:33 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
トップ10に3つもランクイン
と言っても、嵐さんのシングル売上げ1・2・3フィニッシュの話ではありませんよ。
先日、ベネッセコーポレーションが発表した「2009 赤ちゃんの名前ランキング」。
そのトップ10に「翔」という漢字を使った名前が3つも入っておりました。

第1位 大翔(ひろと)
第2位 翔太(しょうた)
………………
第10位  翔(しょう)

1位の大翔(ひろと)くんは昨年に続いてのトップ、
2位の翔太(しょうた)くんは昨年の6位から、
10位の翔(しょう)くんは圏外の13位から、それぞれ大きくポイントを伸ばしたんですって。
「不況に立ち向かい、大らかな心で飛び越えてほしい」という願いの表れだと、
記事は結んでいました。


すごいな、翔くん。大人気。
だっていい名前だもん、櫻井翔。さくらいしょう。サクライショウ。
何だか完璧な名前に思えるんですよ、翔くんにピッタリで。翔くんだな〜ってカンジ。
って、当たり前だし、何言ってんだってハナシなんですけどね(笑)

翔くんがただ一つ名前負けをしてるとすれば、飛べないところだな。
「鎌さん鎌さん待って!」って、ありゃヒドかった♪(笑)
ちなみに私はさとしっくなので、大野さんの「しょうくん」呼びが好きです。
ふわふわほわほわしてて。全部ひらがなに聞こえる〜♪
posted by ノコ | 02:08 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
翔くん連ドラ主演決定!
勘弁してくれ、アラシゴト!
なんて、ぜいたくなことを叫んでみたりする(笑)

翔くん、連続ドラマ主演おめでとう〜。
神山から一転、今度は熱血行政書士補助者の役だそうで。
『特上カバチ!!』TBS系、1月17日(日)21時より放送開始。
またもや漫画原作ですね。最近はこればっかだな〜。

ってことは、オリンピックはどうなるの?!
バンクーバーには行かないのかしら?!
さすがにかけもちはムリな気がする…。
とにかく長丁場、体に気をつけてがんばって、応援しています♪
posted by ノコ | 21:08 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
翔くんも主演ですって!
日々のアラシゴトになかなか追いつけずにいるうちに、
翔くんもドラマの主演が決まったようで。今日、久々にのぞいたジャニwebで知りました。
阪神・淡路大震災で奮闘した、実在の記者の役だそうですね。写真部の記者。
報道の現場を知っている翔くんなら、もちろんあの災害時ではないにしろ、
報道現場の雰囲気や記者の心情を普段からリアルに感じているだろうから、
それが彼の演技にどんな風に生かされるのかが、とても楽しみです。

先日はニノの映画主演も決まり、松本さんは新春ドラマ。
相葉ちゃんは正宗くんだし、大野さんだって0号室が控えてる。
そして、今回の翔くん。
嵐、すごいな〜。ついに全員主役をはれるようなグループになったんだな〜。
なんだか、しみじみしちゃう。


さて、話を翔くんに戻します。
主演決定の記事に「当時中学1年生だった櫻井は…」とあったんですけど、
私はまだぴよぴよのひよっこだったけど、既に社会人でした。
う〜、歳の差を感じる(苦笑)
飴細工のようにグニャリと曲がった高速道路の映像を見たときのことを
今でも鮮明に覚えています。

当時の私にできることといえば、義援金を送るくらいしか思いつかなくて。
もっと何かしなきゃいけないと思っていたところに、
地元のFM局から毎日ある曲が流れていました。
歌詞がとても印象的だった、HEAT WAVEの『満月の夕』。
CDを買いました。
今も心に強く残っている「解き放て 生命で笑え」という歌詞。
「いい曲」と一言では片付けられないくらい、すばらしい曲です。
ドラマの挿入歌で使われないかな〜。
そして翔くん、聴いたことあるかしら?
演じる前にぜひとも聴いてもらえたらいいなと思います。
posted by ノコ | 02:07 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |