CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ノコニッキ
Welcome to my room
ブログパーツUL5
Search this site


オトナになって、まさか、まさかのアイドル落ち!
嵐・大野くんとの出会いから始まった、アラシックな日々を綴ります。
<< 相葉ちゃん主演舞台決定! | TOP | ARASHI Anniversary Tour 5×10、DVD発売決定! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
バンクーバー、お疲れさまでした
バンクーバーオリンピックが幕を降ろしましたね。
翔くん、忙しい日常とキャスター業務の両立、本当にお疲れさまでした。
後半、特に先週末はいつの間にか再び現地に飛び、
閉会式まで滞在するのかと思いきや、もうカバチの現場にいる!
一体どんだけタフなんだ、すごいバイタリティだなあ…。
こういう仕事に対してどん欲な翔くんが大好きです。

今回の冬季五輪、現地でまたその準備段階で、
翔くんはどんなものを見て、聞いて、感じたんだろう…。
報道はされないけれど、会期中は本当にいろんなドラマがあったと思うんですよ。
参加した選手一人ひとり、開催に携わる人達それぞれに。
そして、それは現場にいないと味わえないことなんだよな〜。

私、その様子が少しは分かります。もうずいぶん前の話になるけれど、
オリンピッククラスの世界規模のスポーツの大会にボランティアとして、
それからある競技の世界選手権大会に競技役員として参加したことがあるから。
会期中の街の高揚感とか試合会場の熱気、ゲームの緊迫感、
大会を無事成功させるために必死の思いで運営にあたるスタッフの苦労とか、
画面越しには感じることのできないものにいっぱいふれることができまして。
私の中でそのときの経験はいまでも宝物みたいにキラキラ光ってるんですよ。

「あの雰囲気の中に翔くんもいるんだな〜」
自分の経験を翔くんのそれに並べるのはレベルが違いすぎるんけど、
そんな気持ちで現地に想いを馳せておりました。
翔くんがオリンピックで得たものは、今の翔くんでしか感じられないことだし、
それは何ものにも代え難いものだろうし。
だから「今」行けて本当によかったね。
今回バンクーバーで体験したことが、これからの櫻井翔を作っていくんだな。

「今回は見るぞ!」と意気込んでいたものの、
終わってみれば、結局キャスターとしての翔くんにあまり会っていない気がする…。
録画してまでおっかけたりはしなかったからね、ごめんね、翔くん。
でも、アナタのがんばる姿勢には本当に頭が下がりました。
取材を通して感じたことをこの先もっと見聞きできる機会があるとうれしいな。
とにかく無事にこの大役をこなせてよかった。
翔くん、バンクーバーオリンピック、本当にお疲れさまでした〜!
posted by ノコ | 02:09 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 02:09 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック