CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ノコニッキ
Welcome to my room
ブログパーツUL5
Search this site


オトナになって、まさか、まさかのアイドル落ち!
嵐・大野くんとの出会いから始まった、アラシックな日々を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
ARASHI Anniversary Tour 5×10、DVD発売決定!
ヤッター! 10周年ツアーのDVD発売が決まりました。
disc1は国立2日目を収録したものだそうで。
超☆超天井席から眺めたあの光景が、一体どんな映像になってやってくるのか、
今からとても楽しみです。

自分が入れた回が映像として残るって、やっぱりうれしい。
Timeコンオーラスに続いて、今回2回目だわ♪
しかし、5×10が発売ってことは、ドリアラは一体どうなった?!
とか、今さら言ってみたりする(笑)

posted by ノコ | 02:18 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(0) | trackbacks(0) |
名古屋でのサプライズな夜
夢の名古屋から早2日。
翌日月曜日から否応無しに現実に引き戻され、日常を生きております、ハイ。
コンサートの感想は追々まとめていくつもりですが、
名古屋にまつわるエトセトラのうち、今日はどうしてもこれをエントリしたい。
名古屋で一番うれしかった出来事。
コンサートに関することではないので、ちょいとたたみま〜す。
続きを読む >>
posted by ノコ | 23:50 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(2) | trackbacks(0) |
旅の終わりはいつだって
長い長いツアーが終わりました。
ARASHI Anniversary Tour 5×10
2009.8.28 国立霞ヶ丘競技場・2010.1.17 名古屋ドーム。
幸運にもこのツアーの初日とオーラスに入ることができました。
これが本当に最後だから、ひとつもこぼさずに覚えておこうと、
なんだかそんな想いで臨んだとき、ずっと体の中にあったのは、
風に吹かれて、夜空を見上げながら聞いた、国立での感覚でした。
あれから半年。長かったな、本当に終わっちゃうんだな〜。
楽しいけど、寂しいけど、楽しいけど、寂しい。
でもやっぱ楽しい! あ〜、嵐は最高だ。


旅の終わりはいつだって、楽しさと寂しさが入り混じる。
でも二宮さんが最後のあいさつで言っていました。
「もうみんな歩き出そう」って。「11年目は始まってるぞ」って。
終わりは始まり。ここからまた、始まるんですね。

5人が嵐でいてくれて、ありがとう。
心から楽しいと思える空間を、ありがとう。
嵐と同じくらい大好きだと思える仲間に出会わせてくれて、ありがとう。

嵐、スタッフの皆さん、そして応援してきたファンの皆さん、
10周年ツアー、本当にお疲れさまでした!
posted by ノコ | 02:05 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(0) | trackbacks(0) |
いよいよラストです!
「遠征前は決まって忙しくなる…」
この定説(ノコ限定)は、今回もまたまたその通りになりました。
忙しweekの仕上げは嵐コンという、なんかいっつもこのパターンだな〜★

今週末、名古屋へ行ってまいります。
これまでチケット運が決していいとは言えなかったお友達が
「大穴1点狙い!」的な勢いで申し込んでくれた、5×10ツアーオーラス@名古屋ドーム。
これが運良く当たりまして。デカしたCちゃん!(←私信)
しかもナント、激戦のオーラスにまさかの4並び、
そして席はまたもやアリーナという引きの強さ。ドびっくりですよ。

今回のツアーは仲良しの嵐友さん4人で結託して、チケ取り合戦に挑みました。
チャット会議を開いてどこに参戦するか、誰の名義で申し込むか。
最初はそんな話から始まって、気がつけば決まって脱線してたっけ。
あのチャットの日々が遥か昔の出来事のような気がします。
それだけ今回のツアーは長かったってことですよね〜。

おととしのツアーから仲良しの4人で入れるときは、8連ウチワで参戦してきたんです。
10周年ツアーでは昨年の札幌でその夢が叶い、
お友達がこんなものを作ってくれておりました(関連はこちら!)

そして今回、このツアーのラストを飾るべく、8連ウチワも新調しましたよ♪
あ、ワタクシは遠隔地なので応援の念を送っただけ(笑)
お友達作、渾身の力作はこちら。ほいっ!



2010 ver.
うわあ、イギータまでいる〜。AMNIOS!
コレ、嵐さんたちが見てくれたら、うれしいな〜。
このメッセージ、5人もきっと喜んでくれると思うんだけどな〜。
力作本当にありがとう、制作お疲れさまでした(←私信)
いつも「持つ係」でゴメンね★ ラストです。心して持たせていただきます!
posted by ノコ | 01:03 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(2) | trackbacks(0) |
東へと想いを馳せる
今日から東京ドーム公演が始まりますね。
またあのキラキラ空間が展開されるんだな〜と、遥か南から想いを馳せております。
激戦だと言っていたわりに、知り合いの嵐友さんたちはほぼ皆さん入られるようで、
やっぱり公演日が1日多いのが大きいのかしら?

参戦される皆さん、めいっぱい楽しんできてください♪
3日間、ケガなく無事に楽しいステージになりますように!
posted by ノコ | 12:18 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(0) | trackbacks(0) |
思い出を切り取って


「お届けものですよ〜」
先日、東京の嵐友さんから小さな包みが届きました。
中を開けてみると……キャプテンカラーの表紙! 来年のカレンダー♪
わあ、これって私たちの足じゃない?!
百道(ももち)の海、波打ち際で撮った写真だ〜☆
今年9月、福岡ドームコンにお江戸から飛んできたmionaさんからのプレゼント。
あのときの写真たちでオリジナルカレンダーを作ってくれるなんて!
なんてサプライズ☆でも、すっごくうれしい!




波と遊ぶ娘たちを撮影する姉さん。
が、撮られていたとは知らなかった(笑)
海、キレイだったな〜。
この日、すっごくお天気よかったんだよね。
福岡ドーム2daysを終えて、百道の海での休日。
クロワッサンとカフェオレを買い込んで、浜辺でランチ。
た〜のしかった♪



百道の海をバックに戯れる3人。
遠くの島を指差してる右端の人、
「待ってろ! 初島〜!!」にしか見えないんですけど(笑)



目の前に見えるのは、福岡ドームとシーホーク。
あのホテルに嵐が泊まったんだよ〜っつって。
楽しかったね、福岡コン!



福岡タワーをバックに撮影していたら…
mionaさん、撮影する人を撮影するの、好きだね(笑)
遠征してきた皆さんを案内するなら、やっぱり百道です。
昨日までここでコンサートやってたんだよ〜。



あれまっ☆いつの間に撮られてた?
2日目夜の嵐カラオケ。いえ〜いっつって、ノリノリです。
超楽しかったけど、すんごいキツかったんだよ、この夜。
アゲすぎてだか、踊りすぎてだか忘れましたけど、
息切れして歌えないという事態に初めて陥った(笑)
私、もっと心肺機能を鍛えるよ!




ここはバンビ〜ノ☆伴くんが博多ロケで走ったと思われる、
中洲のとある橋。
「エアーrun で、博多を駆け抜けちゃうよ〜」
を撮っているのをまた撮られてた。
走っているお嬢さんたちへ。
松潤が走った橋ってさ、た、多分ここだと思うんだけど、
もし間違ってたらゴメン…。 って、今さら〜?!(笑)



全部を公開できないのが残念ですが、ほかにもいろんな写真が満載。
ド☆シュールあり、おバカあり(笑)
楽しかった福岡ドームの思い出が、ここにギュッと詰まっています。
そしてこのカレンダー、表紙は担当カラーで仕上げてくれている手の込みよう。
智ブルーのほかに、翔くんレッドと相葉グリーンもあるんですよ。
このカレンダー、来年は私のデスクでARASHICな日々を共に過ごすことになるんだ。うれしいな。
mionaさん、本当にありがとう〜! 大切にします♪
posted by ノコ | 23:51 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(2) | trackbacks(0) |
ARASHI Anniversary Tour 5×10 札幌ドーム 2009.11.15 Sun.(MCなど)
札幌2日目、MCです。
2週間も経ちまして、メモを見返すも、かなりざっくりしてる〜★
なのでMCは抜粋で、しかもちょいと脚色入ってま〜す。


「今日もたくさんお客さんに入っていただいて」
「思ったんだけどさ、札幌って男性が多くね?」
「あ〜、そうだね」
(そうです、確かに多かった気がする。
 家族連れとか彼女に連れてこられた彼氏とか、はたまた男子グループとか)
「ちょっと、野太い声を聞かせてもらいましょうよ。
 男性の皆さんだけで『嵐大好きー!』って叫んでくれる?」
「じゃいくよ、せーのっ!」
「嵐、大好きーーーー!!!」
(野太い声でのラブコール。結構な声量にびっくり! やるな、札幌男子!)
「お〜っ(笑)すげえ!」
「札幌の男性って目立とう、目立とうとするよね(笑)
 『ハダシの未来』とか、こっちに向かって指差しをキメてくるんだもん。
 オレ、一体どうしたら…(苦笑)」
「じゃあ、女性の声も聞いちゃいますか」
(集った女子は「愛してる〜!」と叫ぶことに)
「せーのっ!」
「愛してる〜〜〜〜!!!」
 (すかさず)「オレらも愛してるぜ」(←松本さん)
「きやあああああ☆★☆★」
(間髪入れずの「愛してる」返し。松本さん、お見事。
 ホント、この人は女子をきゃあきゃあ言わせる名人だな)


「今、ドラマで共演している大泉洋さん、こっちが地元だから、
 おススメのお店を教えてもらって、昨日その寿司屋に行ったんだよ」
「ウマかったね〜」
「5人でいっぱいになるくらいの店だったね」
「回らないヤツね」
「しかし、オレらもオトナになったよな〜」
「そうだよね、こじんまりした寿司屋で、出てくるもの出てくるもの、小ぶりで品がよくて」
「食っても食っても腹いっぱいになんねーの(笑)」
「スモールライト当てたみたいにちっちゃい小鉢だったよね」
「僕の隣、智くんだったんですけど、なんか外国人みたくなってましたよ。
 ずっと言ってんの『Oh, My God !』『Oh, My God !』って。
 でもよくよく聞いてみるとちげーの、『大間のマグロ!』だった(笑)」
「んふふふふ♪」
「メシ食ったあと、昨日はどうしてた?」
「オレは部屋に帰って寝ちゃったわ」
「だね〜、ライブも久々だったしね。相葉さんは何してました?」
「オレは部屋に帰ってサッカーの試合見ながら、
 ドラマの台詞覚えようって台本開いたの。んで、寝ちゃった(笑)」
「相葉さんのすごいところは何もしないで寝るってとこですよね★」(←ニノ)


「ところで大野さん、もうすぐ誕生日ですね」
「何か欲しいものってないんですか?」
「とりあえず言ってみてよ、値段はいくらでもいいからさ」
「そうだよ、4人で割れば大丈夫だよ」
「んとね〜、じゃあ船♪」
「えええええ〜〜〜〜」(笑)
「だって、値段は気にしなくていいって言ったじゃん!」
「塩の船ならあるよ♪」
「船長的にはレゴの船はいいよ!」
「そもそも物欲ないからあまり欲しいものってないんだよね。
 釣り竿とかは自分で買いたいし…。
 でもああ、アレ欲しい! 業務用の冷凍庫。釣った魚冷凍すんの」
「あれって普通の家に入るの? ピアノみたく吊って入れるのかな?」
「業務用の冷凍庫って、相当に重いでしょ? 床が抜けたりするんじゃない?」
「調べたらちっちゃいのもある」
「じゃあ、それを前向きに検討しよう」

この後はそれぞれドラマの告知〜。
しかし、みんな主演ドラマもってるって、ホントすごいな、嵐。
そして冷凍庫、買ってもらえるのかな〜♪


さて、最後に2日目のシメの挨拶です。
私たちの席からは、センターステに立つ嵐さんを真横から見るようなラストでした。

櫻井
まさかこんなカタチで10周年が迎えられるなんて、思ってもみなかった。
本当にありがとう。11年目は正直どうなるか分かんない。
でもこの4人と、そしてファンのみんなと一緒にやっていけば、
『何だかイケそうな気がする〜』(←天津木村風)。
これからもどうか僕らのそばに、一緒にいてください。

大野
10年経ったけど、なかなか経験できない10年間でした。
こうしてみんなが来てくれて、コンサートができて、
不思議だけど幸せです。
これからももっと楽しく、みんなと一緒にコンサートができたらいいなと思います。
またすぐに会いましょう! ありがとうございました。

相葉
みんなの笑顔、脳裏に焼き付けたからね。すっごいイイ笑顔だった。
だからオレも負けないように、もっと笑顔になってやろうって!
エネルギーの交換っていうのかな、
こっちのパワーをみんなに渡して、みんなからパワーをもらって、
また明日からがんばれる気分です。
毎年コンサートができて、みんなと一緒に歌って踊って、この時間が大好きです。
これからも嵐と一緒に遊んでください。

二宮
札幌はホントあったかかった。男子が異様に盛り上がってるしね(笑)
男子の皆さん、いや大半がお父さんなのかな? これからもぜひともついてきて!
11年目からもみんなと一緒にコンサートをやっていきたいです。
マリオ買ってください! ありがとうございました。

松本
楽しいグループだなぁと思います。
それぞれ10年で変わったんだな、というところもあるけれど、
一つずつ、自分たちのペースでやってきました。
10周年をこうしてみんなに祝ってもらえるグループになれて、本当にうれしい。
オレらが成長できているのは、全国の、そして世界の皆さんのおかげです。
11年目、5人でそしてみんなと一緒に進んでいきたい。
これからもついてきてください。今日はありがとうございました。
posted by ノコ | 22:42 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(2) | trackbacks(0) |
ARASHI Anniversary Tour 5×10 札幌ドーム 2009.11.15 Sun.(本編など)
札幌記録、2日目です。

初日に引き続き、2日目もアリーナでした。
初日よりも位置は下がって、Bブロック。
前後の並びでいくとアリーナの中央あたりだったんですけど、
メインステに向かってほぼ右端、山車の出発点に近い所でした。
実はこの位置、今回のツアーで3回目。国立、福岡もこの辺りだったんです。
よっぽどこのエリアの引きが強いんだな〜(笑)。


さて、2日目は私たちの8連ウチワ大作戦について、書いておこうと思います。


この札幌は両日とも、お友達と一緒に4並びで入りました。
今回作ったウチワの文字は、
表→ありがとう☆幸せです
裏→嵐が大好きだー!
の2種類。
初日の席はかなり前方だったので、アピールするのはほぼメインステに向かってのみ。
5人が横並びで歌っているときや私たちの正面に誰かがやってきたときに繰り出しました。

対面する嵐さんたちは文字を反対から読んでいくので、ウチワはこの順番で配置。
「すでせ幸☆うとがりあ」

ところが2日目は正面に加えて外周を回る山車にもアピールできる位置。
嵐さんたちが近くに来る回数が増えてうれしいんだけど、
前方のメインステと後方の山車とでは向きが180度変わるので、
今度は文字の並びを入れ替えなきゃなんない。
そうなると、ほい! こんな風にチェンジ。
「ありがとう☆幸せです」

嵐さんたちがあっちにこっちにと現れるので、アピール作戦もてんやわんや。
「今度は右から、いや左だってば!」
「ちょっと! 文字の並びがおかしいよ!」
つって、オタオタ、ワラワラ(笑)
山車にのっかった相葉ちゃんが私たちのそばにやってきて、
今のは読んでもらえた?! イケたんじゃないか?! と確信したとき、ふとウチワを眺めると、
はっ★「嵐が大好だきー!」になってる〜〜〜!!(泣)
す、すいません、3番担当・ワタクシのミスでございます。



実験結果。
位置よってはアリーナの8連は大忙し!
特ににメインステと外周のかけもちは大変(苦笑)

そして今回気づいたんですけど、山車でのファンサのスタイルが様変わりしていました。
これまでは外周を回るとき、スタンド中心のファンサではあったけれども、
時にはアリーナに向けても手を振ったり、視線を落としたりしてくれていたんです。
でも今回は、ほぼ100%スタンド向けになってたな〜。
はう〜、すぐそこにいるのに全然振り向いてもらえないのが、ちょっとせつない…。
だけどさすがファンサの鬼の大野さん、
初日、山車の上で体は完全にスタンドを向いていたんですけど、
手だけを後ろ向きにアリーナに向けて振ってくれて。や、やさしい♪
これがすごくうれしかったです。


なんだかドタバタしたけれど、それでも特に初日はメインステが非常に近かったし、
嵐さんたちが正面にきたときには、メッセージはちゃんと伝わったと思います。
特に大野さん。私たちの正面に立ったとき視線を左から右に移して、
こちらをのぞき込むような仕草をしたんです。
そして最後にOK!ってサインを出した!!

「アレって私たちに向けてのOK?!」
『見えたよ』ってことじゃないの?!」
「えっ、そうなの?」
「び、微妙かも…」
「いやいや、そうだってば!」
去年も同じようなことがありましたけど、8連の場合、嵐さんたちからのレスの捉え方に、
4人の温度差が出るんです。ファンサを確信できる人とできない人。
いや、でもあれはきっとそうだ…。読んでくれたんだってば。
私はそう感じました。信じることが大事♪

そして、オープニングで上空を飛ぶ嵐さんたちにメッセージを飛ばせたのも、
8連ならではでした。
「わ〜、上から見えてるかな〜」って、4人でウチワを上空に向ける。
これもまた楽しかったな、見えてるといいな〜。


札幌2日目!とか言っておきながら、完全に8連ウチワエントリになってますけど、
最後に印象に残ったことを少々。

「瞳の中のGalaxy」で、初日大野さんから迫られていた二宮さん、
今日はどうすんのかな〜と思って注目していたら…、
ナント、二人同時にケツをサワサワし始めた!(大笑) もちろん会場からは悲鳴。
そんなキュッとまとまった大宮から目を移すと、
メインステ向かって左手には相松翔。
右側でそんなことが行われているのなんて知らないよ〜ってな具合で、
足を投げ出して座っていたり、自然なカンジでたたずんでいたり。
3人が醸し出す雰囲気がすごくよくて、そのまま切り取ればグラビアを飾れそう。
なのに一方ではアレで…(笑)。この両端の対比が何ともおかしかったです。

そして2日目は翔くんがアリーナに降りた! わ〜、客席の間を歩いてる!
福岡では両日とも同じ辺りで松本さんが客席に飛び込んで、はじけてました。
「一緒にバカやろうぜ〜」的な激しさと勢いでカッコよかったな。
でも、翔くんは翔くんだった。
優雅に手を振りながら悠然と歩いて、これまた「らしく」てステキでした♪


さて、残るは2日目MCと最後の挨拶。
それをあげて、札幌編完結です!
posted by ノコ | 21:45 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ARASHI Anniversary Tour 5×10 札幌ドーム 2009.11.14 Sat.(MCなど)

札幌初日のMCやあいさつなどを簡単にまとめておきますね。


「今日はすんごい上の方まで入ってるね〜」
「なんか、新記録らしいですよ。札幌ドームの観客動員数の新記録」
「上の方、怖くない?!」
「ホント、今日はお客さんがいっぱい入ってくれてる!」
「コンサートも久しぶりですね。2か月近くあいたんだよね」
「その間、チャレンジウィークもあったしね、みんなチャレンジだったね〜」
「(ZEROに出演した大野さん)いやホント、すごい現場でしたよ。
 本番直前でニュース原稿が差し変わったり、
 それを『何秒でまとめてください』なんて言われるんだもん。すごいとこだったな〜」
「いやでも智くん、OAは相当イケてたよ?
 最後に頭下げるところで相当きょどってたけどね(笑)」
「おじぎするの忘れてた。アレ、頭あげないのね」
「リーダーなら途中で頭あげてもよかったんじゃない?」
「ちょっと智くん、やってみてよ。2回頭下げるところ」

と、ここでキャスター陣より早く頭を上げてしまい、
あわてて2度頭を垂れる小芝居を大野さんはやってくれます。
「頭上げちゃったらどうしよう★」って思ったの、私だけじゃなかったんだ〜。
翔くんにとっても親近感♪関連はこちら!

その他、チャレンジウィークネタがチラホラ。
話は実験SPに。

「3D、どうだった? 出たの?!」
「(客席から)出た〜!」
「あのね、本当かどうか分かんないんだけど、
 文房具店から赤と青のセロファンがなくなってしまったらしいよ!」
「空飛ぶステージも怖くなかった」
って、高いとこ苦手な人が言っても、100パーセントウソだって分かるんですけど(苦笑)

「バルーンの上で歌ってたとき、俺、翔くんの命綱を引っ張っちゃてたんだよね」
「俺、自分の意思とは関係なく、ぐんぐん前に引っ張られてたから相当に怖かった」
「翔くん、『待って! 待って〜!』って
 スカイダイビング思い出しちゃうよね。鎌さん待って!!!!!って(笑)」
「でも今までの実験で一番恐ろしいのって、相葉ちゃんのタコだと思う」
「あれってシミュレーションしたの?」
「それがスタッフときたら、シミュレーションして墜落したら凧が壊れちゃうから、
 してませんって、平気な顔して言うんだよ!
 凧と相葉、凧をとったってことだよね(苦笑)」

この後、皆さんそれぞれにドラマの告知。
二宮さんは任天堂のCM撮影の様子なども話してくれましたよ。
親子席に向かって「任天堂買ってください!」と猛烈アピール。


コンサート終わりの挨拶。私たちの席は、
正面に背を向けて後ろで控えてる嵐さんたちと対面するようなカタチだったので、
思わずその様子をずっと観察してしまいました。貴重なアングルだったな♪
初日挨拶では大野さんがなぜか
「もしこの先、俺らが調子こいてるなと思ったら、どうか注意してください!」
って言ってたのが印象的でした。ファンに注意されるアイドルってのもドシュールだけど(笑)、
これからも初心を忘れず進んでいきたいって言っておられました。
posted by ノコ | 01:30 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(0) | trackbacks(0) |
ARASHI Anniversary Tour 5×10 札幌ドーム 2009.11.14 Sat.(本編)
夢の札幌からもうじき2週間…、生ものの感想は早く書かなきゃと思いつつ、
ずいぶん時間が経ってしまいました。
遅くなりましたが、ここに札幌記録を綴っておきます。


初日はアリーナでした。
お客さんがいっぱい入っているスタンドの階段を降りて、
チケットを片手にずんずん進んでいくと、
辿り着きましたAブロック、私たちの席は…おお、前から9列目! ち、近い…。
位置的にはステージに向かって花道の右側、
今回のツアーで最もメインステに近づいた席だったな。
セットリストに大きな変更はなし。ラスト1曲が変わっただけ。
なので、かなり省略になりますが、気になったところを書いてみます。


至近距離効果ってヤツですかね〜、
今回の大野さんは国立、福岡と見てきた中で、一番の男前だったように感じました。
「Lucky man」「We can」と続き、5人がメインステへとやってきたら、
うわあ、目の前にキタ!
衣裳がね、とってもお似合いなんです。艶っぽい。
息をひそめて見とれてしまい、固まることしばしば。
まだ始まったばっかなのに〜(苦笑)
と同時に、松本さんにも惚れ直した!
何がいいかって、ただ細いだけじゃなくて安定した下半身(?)
なんつーか、女性的っていえばいいのかな、
体のラインがキレイに出る衣装でとってもステキだったんです。
続く「キミ・ハ・ムテキ」で5人は花道からセンターステへと移動。
私の大好きな間奏部分でシャカリキに前に進み出る二宮さんを
後ろから眺めるかっこうになり、これまた大満足☆

札幌でうれしかったことの一つが
「CARNIVAL」をメインステで5人ががっつり踊ってくれたこと!
最近はお手振り曲と化していただけに、かなりレアでした。
大野さん振り付けのアレが目の前で見られるのは超絶にうれしい。
わ〜い、ヒュンッっつって、一緒に踊っちゃうよ〜☆た〜のしい〜♪

メンバー紹介を挟んで「瞳の中のGalaxy」
ここではたいてい二宮さんが大野さんにちょっかいをかけるんですけど、
札幌では立場逆転、大野さんが二宮さんのケツをサワサワしていました(大笑)。
会場からはもちろん悲鳴(笑)
健太ソロはバクステからメインステへと移動しながらの曲なので、
メインステに近い私としては、太陽と雲をひきつれた健太くんが
こちらにやってくる姿を長いこと眺めていられたので、とっても満足でした。
今回もかわいかったな〜。

そうそう、「a Day」から登場する山車が冬バージョンに変わっていましたよ。
雪の結晶を思わせるようなシンプルな装飾で、おしゃれ山車ってカンジ。
そのほか、にぎやかな飾りのものもあったんですけど、
ツアーも札幌から後半戦ってことなんでしょうか、お色直しされておりました。

MCあけの「僕が僕のすべて」。
愛しの大野さんは相葉ちゃんとコンビでバクステ。
こちらから近いメインステにはニノ翔潤。
もうね、どっちを見ていいのやらわからずに、
ずっとあっちとこっちをキョロキョロしてました。
がっつり踊るので、細かなステップが見たいと思っちゃうんですよね〜。
結局終盤はずっとバクステを見つめていたんですけどね。

ここからHidden track→「truth」の流れはもう絶品です。
特効の炎もバンバンあがっちゃって、
メインステに移動してきた5人、ああ男前成瀬さんが目の前に…。
ここがワタクシ的には今回札幌遠征での、一番の見所でした。

「truth」で大好きな振りがあるんです。
間奏あけ「例えどんな終わりを描いても…」部分のラスト、
「迫る真実〜」で大野さんが指を前に突き出してくるところ、
大好きなコレが至近距離で見られることに途中から気付き、かなりドキドキ。
しかも大野さんの立ち位置は私たちに一番近い左端。
「来る…」と思った瞬間、ワタクシとっさに乙女ポーズをとっていたらしく、
「迫る真実〜」で、ぎゅい〜んと指が突き出された瞬間、
私は腕を胸の前でクロスさせ、後ろにのけぞっていたらしいです。
隣で見ていたお友達の証言によると、そうだったらしい…。いやだ、無意識♪
DAIGOのウイッシュ☆ばりのポーズと言ったら伝わるでしょうか、
そんな格好であわやぽっくり後ろに倒れるところでした(笑)
ひー、あぶないところだった…。自前の腹筋&背筋でもちこたえましたけど。
すんごくうれしかったけど、危険だったなぁ♪

10周年メドレー、MC、挨拶をびゅ〜んとすっ飛ばして、アンコール。
「ファイトソング」。大野さんの歌い方に変化が!
「比べた時点で負けてる〜」の節回しが、すんごいおかしい(笑)
これは大阪からだったようで、京セラに参戦したお友達はこんな風に表現していました。

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓
「ファイトソング」での大野君。
"比べた時点で負けてる"を、くらべった時点でまけてるぅ〜♪と歌う。
解説"くらべっ"は早口、"べった"はべったら漬けの感じ、
"まけて〜"は原曲のまま"るぅ〜"は突然高音で尻上がり…
「言葉より大切なもの」切り取ったメロディーの"切り"くらい??
大野君はこれがお気に召したようで、
曲終わりに"くらべったっ時点でまけてるぅ〜"とまた歌っていました。
↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑    ↑

表現がうまいな〜。べったら漬けという表現がとくにツボ(大笑)
この歌い方、大野さんはとってもお気に入りと見た…。
た〜のしそうに歌うんだもん。
2日目なんて、曲終わり前に松本さんが「リーダーお願いします!」って、
わざわざ前フリしていました。
すると機嫌よくラストも「負けてるぅ〜♪」と歌い上げる大野智(本日で29歳!オメデトー♪)
コンサートの締めくくりは札幌から「マイガール」に変わりました。
相葉ちゃんがセンターでステキだったな。ほのぼのとしたムードで幕を閉じましたとさ。



札幌初日セットリスト

1. 感謝カンゲキ雨嵐
2. Step and Go
3. Lucky Man
4. We can make it!
5. 風の向こうへ
6. Crazy moon ‐キミ・ハ・ムテキ‐
7. PIKA☆NCHI(相葉ソロ)
8. HORIZON
9. DANGAN-LINER
10.アレルギー
11.ココロチラリ
12.CARNIVAL NIGHT part2
13.言葉より大切なもの(二宮ソロ)
14.Everything
15.瞳の中のGalaxy
16.アオゾラペダル
17.台風ジェネレーション
18.曇りのち、快晴(大野ソロ)
19.a Day in Our Life
20.Oh Yeah!
21.ハダシの未来
22.Beautiful days

MC

23.とまどいながら(櫻井ソロ)
24.WISH(松本ソロ)
25.Hidden Track
26.truth
27.明日の記憶

28.A・RA・SHI
29.SUNRISE日本
30.君のために僕がいる
31.時代
32.ナイスな心意気
33.PIKA☆NCHI
34.とまどいながら
35.言葉より大切なもの
36.Hero
37.サクラ咲ケ
38.WISH
39.きっと大丈夫
40.Love so sweet
41.Happiness
42.Believe

あいさつ

43.5×10

アンコール
44.PIKA☆☆NCHI
45.明日に向かって
46.できるだけ
47.One Love

ダブルアンコール
48.ファイトソング
49.五里霧中
50.マイガール
posted by ノコ | 01:26 | ARASHI Anniversary Tour 5×10 | comments(0) | trackbacks(0) |