CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ノコニッキ
Welcome to my room
ブログパーツUL5
Search this site


オトナになって、まさか、まさかのアイドル落ち!
嵐・大野くんとの出会いから始まった、アラシックな日々を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
オトノハ Vol.59 〜参上〜
パンツ一枚。
汗っだく。
ピアノを演奏。

きっとそんな人も世の中には意外といるんじゃないかしら?
翔さん、自分でそこまで言わなくても…。
変態ピアニストって!(笑)

アルバムのレコーディングな毎日なんですね〜。
「ラップを書き書きしている毎日」
「夏を感じる楽曲」
気になるワードがちらほらと。
「アルバム楽しみにしててね」
は〜い、楽しみにしています♪
posted by ノコ | 00:22 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
翔くん、映画「神様のカルテ」主演決定!
最近ビックリ続きのアラシゴトの中でも、インパクトがかなり大でした。
翔くんが映画主演! 正直、映画に行くとは思わなかった。そっちか!!
なになに…地方医療に取り組む内科医役、宮崎あおいとの夫婦愛も見所。
感動作なんですね。ふむふむ。

今朝、翔担のお友達2人に「おめでとう〜」メールを送ったら、
リアクションがほぼ一緒でひそかに笑っておりました。
「だ、大丈夫なのか?」みたいな(笑)
ネットでの記事文中にも「感動作で日本中の涙を誘う」って…。
しょ、翔さん、がむばって☆

翔くんはまたいっぱい勉強するんだろうな〜。
現場に足運んで、たくさんの人の声を聞いて。
その積み重ねでNEWS ZEROで「地域医療」について、何か企画が持ち上がったりしてね。

9月からの撮影ということは、ツアーと日程がかぶるのか。
映画館で観るのが、今からすでにドキドキしそうな気がしているけれど、
私、必ず観るから!
翔くん、主演決定おめでとう。長丁場ファイトです!
posted by ノコ | 23:51 | 櫻井 翔 | comments(5) | trackbacks(0) |
オトノハ Vol.57 〜デート〜
岡本健一くんと映画デートをしたという翔くん。

翔くんは、後輩としてとっても優等生っぽいんだよな。
でも今回は何かにつけ、先輩のスマートさが光っていたということでしょうか。
例えばお店を決めるとき、どこのお店にしようかすごく気を使って、
きっとあれやこれや考えをめぐらせたんでしょう?
アナタ、そのスキに先輩に先を越されたに違いないですよ(笑)

でも「今週、映画行かない?」って急に誘われて、
「いぐ!」って言える余裕ができたんだね〜。
きっとそれはほんの少しの自由時間なんだろうけれどもさ。
ご飯を一緒にゆっくり食べる時間もあったようで、何よりです。
よかった、よかった♪


岡本くんと言えば、翔くんも書いていたけれど、
『嵐04140515 嵐のピカ☆ンチな日々』のカメラマンでもあるんですよね。
はっ! そうだった…
あの本ペリペリと1折(いちおり)ずつ袋とじを開く楽しみがあったのに、
読むのが途中で終わってる〜★
見返したら相葉ちゃんのあたりで止まっておりました。まだ最初の方じゃん!
翔くん、思い出させてくれてどうもありがとう。
読みます♪
posted by ノコ | 00:01 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
オトノハ Vol.56 〜音色〜
翔と智ちゃん、智と翔ちゃん♪

二人仲良く並んで相葉ちゃん舞台を鑑賞し、
おなかの「どぅ〜〜ん」を肘で小突かれ、
しかし相方も可愛らしいサウンドで「みゅぅ〜〜ん」って!
何なんだよ、山!(笑)

智ちゃんが下向いて笑いをこらえてる様が目に浮かぶようです。
そんで翔くん、また「どんだけキュートなんだよ!」って思ったんでしょう?

またもや山コンビのオールナイトニッポンが聞きたくなりました。
そうだ、そうだ、そうしよう♪
こんな「オトノハ」読んだらさ、聞きたくもなっちゃうよね〜♪♪
posted by ノコ | 12:09 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
オトノハ vol.55
翔くん、アナタあんだけ忙しいのに、一体どんだけタフなのさ?
ピアノを再開したですって?
やまたろを思い出すな〜。
御村のピアノで女子がバタバタ倒れてたよね?(笑)
「楽譜を初見で弾けなくなったのが悔しくてまた始めた」ってのが、
翔くんらしいと思います。

でも、3〜13歳まで、10年以上も続けてたんだね。
私もちょうどほぼ同じ時期、ピアノを習っていましたよ。
4〜15歳だったかな、干支が一回りするくらいは続けてて、
合唱コンクールだとか卒業式はステージで弾いていたもんですわ。
でも、あまり好きじゃなかったからでしょうね、ちっとも身に付いていなくて、
今じゃ「ネコ踏んじゃった」も弾けないかも…(苦笑)

いつの日かコンサートの翔ソロで生ピアノが聴けたらいいな〜♪
posted by ノコ | 01:00 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
迷走中?!
「櫻井、ついに結婚するらしいよ!!」

先週末、嵐祭りの土曜の朝、夢の中で友達に教えられ、
ドびっくりして飛び起きました。妙にリアルな声だった…。
普段、夢なんてまったく見ないのに、二度寝でうとうとしたのが原因だな★
もしや、夢の中でも櫻井さんのことで頭がいっぱい?!
いえいえ、私はさとしっく♪


ぜ〜ろ〜で真面目な顔してコメントしているキャスターさんの、
髪型が気になって仕方ありません!(笑)
と思いきや、考えることはみんな一緒。
櫻井担の嵐友さんからメールが到着〜。
好き勝手talkをまとめると、

・スイートなヘアが翔くんの目力に負けてる。
・それは眉力とも言えますね。逆ハの字のキリリ眉。
・髪型とシャツと首の太さがアンバランス。
・翔さん、ちょいとぷくぷくしてる〜。

そして、どうにも迷走しているように見える翔ヘアーを
これからも見守っていこうというところで落ち着きました(笑)
posted by ノコ | 01:25 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
お饅頭?!
「櫻井さんがお饅頭みたい!」
ぜ〜ろ〜を見ていなかったワタクシの元へ届いた、一通のメール。
「…はて??」メールの意味が分からず、
すぐに確認へと急ぎました。「お饅頭?!」

あれまっ! 翔くんまた髪切ってる!!
お饅頭、なんか分かるかも…(苦笑)
前髪パッツンでかわいい(?)んだけど、
今切りましたっ!ってカンジが、なんともかんとも(笑)

そして少しふっくらしましたね。ちゃんと食べられてるんだ、よかった。
だけど、その髪型だと余計に目立つよ?(笑)
しかし、うまく言ったもんだな「お饅頭」♪

こうして翔くんに釘付けになっていたら、おっと!怪物くん制作発表会見のニュース。
ZEROでも取り上げてくれるとは。
今朝のズームからチェックしていたんですけど、
ぼっちゃんが「むきー!」とわがままを言う姿が超絶にかわいかったです。
早く第1話が見たいな〜。
posted by ノコ | 02:14 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
おしゃれイズム
翔くんが元気そうで何よりでした。
これっていつの収録ですかね? ドラマのクランクアップ後かしら??
心配になるほどガリガリじゃなかったので、安心しました。
ドラマが終わって、少しはゆっくり食べたり寝たりできているのかな〜。

翔くんはトーク番組では、よく考えて話してるという印象があるんですけど、
頭が高速回転しているとき、瞳もくるくるくるくる動いていますよね。
かわいい♪

ところで翔さん、今日はなんで呼ばれたの〜?
「しやがれ」の番宣の割にはスポットが流れたくらいで情報が全然なかったような…。
勝手に「怪物くんPRも任せた!」と思っていたので、
そこに話が及ばなかったのは残念無念。
こうなったら、怪物くん本人が出るしかないな! さとしイズム♪
posted by ノコ | 01:02 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |
道は続いていくんだな

「Troublemaker」PVのメイキングより。

「…回った!」
「ハンパねー(笑)
 ちょうキレてるじゃないですか、センターの人」
と、松本さんに絶賛された後、バカ笑いをするセンターの人が好きです♪


NEWSの小山くんが日テレ系のニュース番組にレギュラー出演が決定したそうですね。
ちょうキレてるセンターの人に続いて、報道分野への進出。
この一報を聞いたとき、小山くん本人はもちろん、翔くんもきっと喜んだだろうと思います。
「少なくとも後に続く後輩たちに道は作れた」。
どこで読んだんだか、翔くんの言葉。こうして道はつながっていくんだな〜。

パイオニアってね、単純にそれだけでスゴいと思うんですよ。
誰もチャレンジしなかった所に風穴を開けるんだもんな〜。
ちなみに、開拓者と聞いて私のアタマに浮かぶのは、野茂英雄さんです。
日本球界での輝かしい実績を捨てて、新天地に向かった人。
イチローはじめ日本人プレーヤーたちが活躍できる道を作った人。
メジャーのオールスターゲームに日本人として初先発したときの、
あのはにかんだような笑顔が今も忘れられません。
あのとき、ものすごく感動したんですよ。夢は叶えるものなんだって。

翔くんも夢を叶えて、その世界が現実のものになって、
キャスター業務を通して日々喜びを感じているだろうけれど、
こうして後輩が後に続いてくれることに、さらに大きな喜びがあるんじゃないのかな。
小山くんの努力と共に、翔先輩のがんばりも評価されたんだと思うんですよ。
だから私もうれしい。よかったね先輩。
そして小山くん、どうぞ力一杯がんばって!
イボンヌちゃんともども、陰ながらワタクシも応援しております。
posted by ノコ | 02:56 | 櫻井 翔 | comments(2) | trackbacks(0) |
バンクーバー、お疲れさまでした
バンクーバーオリンピックが幕を降ろしましたね。
翔くん、忙しい日常とキャスター業務の両立、本当にお疲れさまでした。
後半、特に先週末はいつの間にか再び現地に飛び、
閉会式まで滞在するのかと思いきや、もうカバチの現場にいる!
一体どんだけタフなんだ、すごいバイタリティだなあ…。
こういう仕事に対してどん欲な翔くんが大好きです。

今回の冬季五輪、現地でまたその準備段階で、
翔くんはどんなものを見て、聞いて、感じたんだろう…。
報道はされないけれど、会期中は本当にいろんなドラマがあったと思うんですよ。
参加した選手一人ひとり、開催に携わる人達それぞれに。
そして、それは現場にいないと味わえないことなんだよな〜。

私、その様子が少しは分かります。もうずいぶん前の話になるけれど、
オリンピッククラスの世界規模のスポーツの大会にボランティアとして、
それからある競技の世界選手権大会に競技役員として参加したことがあるから。
会期中の街の高揚感とか試合会場の熱気、ゲームの緊迫感、
大会を無事成功させるために必死の思いで運営にあたるスタッフの苦労とか、
画面越しには感じることのできないものにいっぱいふれることができまして。
私の中でそのときの経験はいまでも宝物みたいにキラキラ光ってるんですよ。

「あの雰囲気の中に翔くんもいるんだな〜」
自分の経験を翔くんのそれに並べるのはレベルが違いすぎるんけど、
そんな気持ちで現地に想いを馳せておりました。
翔くんがオリンピックで得たものは、今の翔くんでしか感じられないことだし、
それは何ものにも代え難いものだろうし。
だから「今」行けて本当によかったね。
今回バンクーバーで体験したことが、これからの櫻井翔を作っていくんだな。

「今回は見るぞ!」と意気込んでいたものの、
終わってみれば、結局キャスターとしての翔くんにあまり会っていない気がする…。
録画してまでおっかけたりはしなかったからね、ごめんね、翔くん。
でも、アナタのがんばる姿勢には本当に頭が下がりました。
取材を通して感じたことをこの先もっと見聞きできる機会があるとうれしいな。
とにかく無事にこの大役をこなせてよかった。
翔くん、バンクーバーオリンピック、本当にお疲れさまでした〜!
posted by ノコ | 02:09 | 櫻井 翔 | comments(0) | trackbacks(0) |