CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ノコニッキ
Welcome to my room
ブログパーツUL5
Search this site


オトナになって、まさか、まさかのアイドル落ち!
嵐・大野くんとの出会いから始まった、アラシックな日々を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
Monster PV メイキング
いつもにも増して、全編わきゃわきゃの男子が5人。
しかし「中学生か!」と突っ込みたくなる場面がちょいちょい(笑)
微笑ましかったです♪
続きを読む >>
posted by ノコ | 23:44 | DVD/映像 | comments(2) | trackbacks(0) |
『Monster』フラゲしました!
ネットで注文して、フラゲできたの初めてじゃないかしら?
届くのは明日とばかり思っていたのに、帰宅したら届いておりました。
『Monster』初回限定盤。
今回もPVとメイキングですな。早速見ちゃう♪
続きを読む >>
posted by ノコ | 01:49 | DVD/映像 | comments(2) | trackbacks(0) |
改めて、ARASHI Anniversary Tour 5×10 その2
ドームツアーはMCのダイジェストとそのほか数曲が収録されておりましたね。
あの国立での演出をどうやってドームの箱に収めるのか、どんな雰囲気に変わるのか、
すごく興味津々だったことを思い出します。

特にドームツアー初日は地元福岡で、
国立初日同様、ネタバレなしのワクワク感いっぱいで臨んだんだよな〜。
なんて想いを馳せながら、ドームダイジェストを見始めたら、
あらまっ! 私たち映り込んでるっ!!
と言っても後ろ姿なんですけどね。かなりのデカさでしっかりバッチリ(苦笑)
オープニングで頭上を空中散歩する嵐さんたちを
あんぐりと見上げているのはワタクシじゃないですか?! ひょえー、びっくり☆
そうそう、福岡ではオープニングに限らず上ばっか見ていたんですよ。
ドームの屋根開かないかな〜?! って。願いは通じなかったけどね(笑)

各ドームのいろんなMCを聞いてると、
ああ、これ聞いたわ、そうそう、こんなこと言ってたよねって、
思い出がたくさんフラッシュバック。
福岡で相葉大野が言ってた「もうホントに嵐のことが好きなの!」「ほかの4人が大事だ!」
これがちゃんと収録されててよかった♪ このときの2人が大好きなんです。

ドームツアーでの心残りといえば、オーラス名古屋。
当日の新幹線最終で博多に帰る私のために、関東の人と北海道の人、
お友達をみんな巻き込んでの途中退場。
「私、一人だけ抜けるから。ちゃんと行くから大丈夫」って何度も何度も言ったのに、
「ノコさん、絶対動かなくなる」って信用してもらえず、結局みんなを巻き込むハメに★
自分のせいで退場しなきゃいけないくせに、一番最後までぐずっていたのもこの私。
あのときはまださほど愛着がなかったんだけれど、
今となっては私の大好きなTroublemakerがオーラスラスト。
コンサートでどぅいどぅいすうぃすうぃできてたら、すんごく楽しかったと思うのに、
皆さん、その節は本当にごめんなさい。
なんてことも、このDVDを観ていて本当に鮮明に思い出しました。

福 岡/初日・2日目
札 幌/初日・2日目
名古屋/オーラス

国立と合わせて7公演。
各地で嵐友さんに再会できて、おいしいものいっぱい食べて、
嵐さんたちと最高の時間が過ごせて、どれも宝物みたいな思い出です。


最後に。
クレジットに国立初日、大野さんの涙の挨拶が収録されていました。
生で聞いたときもキタけど、映像でみてもあれはやっぱりグッとくる。
嵐のメモリアルな10周年ツアー。そこに立ち会うことができて、幸せだったな。
DVDを観て、改めてそんな風に思いました。
posted by ノコ | 23:56 | DVD/映像 | comments(0) | trackbacks(0) |
改めて、ARASHI Anniversary Tour 5×10
G.W.にまとまった時間が取れたので、ようやくゆっくり観ることができました。
ARASHI Anniversary Tour 5×10、国立2日目。
自分が入ることができた日が映像として残るって、やっぱりうれしいです。


DVDでもオープニングの高揚感は格別で、
あのときのドキドキが鮮明によみがえりましたよ。
特に初日はアリーナで、まっさらの状態で臨んだから、
自分の上空に5人が現れたときのテンションの上がりようといったらなかったな〜。

このオープニングを観て改めて思ったんですけど、
あの国立の景色を眼下に宙を舞うなんて体験ができる人、
すごい大げさにいうと、長い歴史のなかでも、世界中の人のなかでも、
そういないでしょう? しかも、10周年のタイミングでだよ?
やっぱこの人たち、選ばれた人たちなんだ。すごいや…。

国立にはお友達の厚意もあって、ありがたいことに2日間入ることができまして、
初日はアリーナ、2日目はスタンド、ってか後ろから2列目くらいの超天井席!
まったく違った景色で2回観られたので、記憶もいろいろと混在しているんですけど、
総じて思い出の大部分を占めているのは、やっぱりあの野外ならではの雰囲気かな〜。
「Everything」からの夕暮れsongsが始まったとき、
ああ、ついに国立に来たんだって実感したときの感覚とか、
天井席からステージの向こうに都心の明かりを見たときのせつなくなるような思いとか、
「月が出てるぞ!」って松本さんに言われて、空見上げたときのふわぁ…って気持ちとか。
この映像を観ていたら、その瞬間に感じたことをいっぱい思い出しました。
国立にいることをかみしめてたな〜、私。何度も何度も空を仰いで。
あの気持ちごとギュッとここに詰め込まれている気がして、思い入れもひとしお。
いい思い出だ。


そして、国立オーラスがあんなことになっていようとは、もうビックリです。
雨は本当にハンパなかったんですね〜。どっしゃぶり★
「雨、上がりますように」って思いながら、夕方の飛行機で羽田から飛んだんですけど、
思い、まったく届かず…。でも、あの回に入った人たちは、
もう絶対に忘れられない思い出を嵐の5人と共有できているんだから、
そういう意味ではとってもうらやましいです。
そして、ほっぺにちゅうの末ズにやられました(笑)
ニノのマイクの調子が悪くなったとき、異変に気付いた松本さんがそばに行って、
自分のマイクで一緒に歌う。
この一連の動きがなんとも自然ですごくステキな松本さん。
ニノもうれしかったんだろうな〜。
絆だ。なんか、スゴイいいもん見たな〜。
posted by ノコ | 02:00 | DVD/映像 | comments(0) | trackbacks(0) |
国立へと旅立ちます!
よりによってDVD発売日に入っていた飲み会。
なんとラッキーなことに、本日中止になりまして、
ただ今、我が家でくつろいでおります。
あ、嵐都合で中止を申し出たわけじゃないですよ(笑)
同僚に急ぎの仕事が入ってしまい、数人が参加できなくなったのです。
「じゃあ延期にしよう!」と積極的に申し出はしましたけどね。
そして帰宅したら、DVDは無事に届いておりました。
やっほい♪

今朝早朝6時前、
夜通しDVDを見続けていたお友達からのメールで叩き起こされまして、
私たち、ドームツアーダイジェストに映り込んでいるらしいのです…。
ま、マジでっ?!
寝ぼけ眼で見たメールの画像では、イマイチはっきり認識できず。
これから自分の目で確認するのだ。

では、いざッ国立へと行ってまいります!
posted by ノコ | 22:00 | DVD/映像 | comments(0) | trackbacks(0) |
5×10、発売日前夜
明日はいよいよDVDの発売日ですね。
フラゲしたお友達数人は、今夜国立へと旅立ちました。
私はと言えば、昨日の早朝「発送しました」メールが来てたから、
きっと明日届くんだろうな。
なのに、あ〜!なんで寄りに寄って明日、飲み会を入れたかなー!! 恨む、自分★

最近、CDは店頭派に戻りつつありますが、
DVDは割引率が高いので、やっぱりネットで注文。
そうなると南ではフラゲは無理。
今日だったら見る時間があったのに、残念。

夏の記憶がよみがえる〜。
メーンステ上空から聖火台へ向かう空中散歩の後、
外周をぐるりと回る大野さんに目が釘付けになったこと、
その残像が鮮やかに浮かびます。
すっごく鮮明に覚えているんですよ。
こんがりのおこげちゃんに白い衣装がまぶしくて、超絶にいい男だった!
まずはその姿が見たいです。

やっぱり自分が入ったコンサートというのは、思い入れも格別なんですけど、
今回はドームツアーも入っているでしょう? 私、遭遇率が高いや。
ちなみに今回参加したのは↓

国 立→初日・2日目
福 岡→初日・2日目
札 幌→初日・2日目
名古屋→2日目(オーラス)

計7日。わ、何気にがんばったな☆
そして、このうちいつの映像が見られるのかしら? 楽しみ♪

weekdayはまとまった時間が取れないから、ゆっくり見るのは週末だな。
と、思いきや…、はっ!土曜日も飲み会。もー、バカだ自分(泣)
松本さんドラマもあるっていうのに〜、四分の一の絆と怒濤の日テレ祭りも。
真剣に「嵐休暇」を取りたいです。切実!
posted by ノコ | 23:59 | DVD/映像 | comments(0) | trackbacks(0) |
『ARASHI All the BEST! CLIPS 1999-2009』
今日、入荷したよとメールが来たので、お迎えに行ってまいりました。
『ARASHI All the BEST! CLIPS 1999-2009』


このジャケット、私は好きです。
CDのジャケ写になっていたあのバスがまた登場していますけど、
全然違う雰囲気。やさしくてやわらかいカンジ。
いろんなものが詰め込まれています。
しかし、どこかにミラーマンが潜んでいそうな気もするんですけど(笑)


そもそもこのCLIP集、なんでこの忙し week に発売するんだよ! なんて思っていましたけど、
このタイミングで手元にやってくることによって、
CHALLENGE★weekもより強化されるってもんですよね。
日中&夜に放送されたものをチェックし終わったら、
その後はこのCLIP集で嵐さんの10年を復習する。
なんか、課外授業を受けている気になりそうだな〜(笑) 真夜中の課外授業。ちょう寝不足!

この一週間で一体どれだけたくさんの人が、どれくらいの量の嵐さんたちを目にするのか、
ちょっと本当にハンパないと思いますよ。
はは〜ん、嵐ファン、いやファンじゃない人も含めて、みんなをイッキに巻き込むつもりだな!
って、その手に乗っちゃうよ、巻き込まれちゃうよ〜っつって♪
なんか、このCLIP集がリリースされることによって、
今週の嵐プロモーションがより壮大な物に思えてきましたよ。

中身についての感想はまた別エントリで。
しかし、念願のPV集をリリースしてくれて、すごくうれしい。
じっくり見たいと思います。楽しみです♪
posted by ノコ | 01:50 | DVD/映像 | comments(0) | trackbacks(0) |
『Crazy Moon 〜キミ・ハ・ムテキ〜』PV
先週末、Mステでの『ムテキ』エントリでは、
ワタクシ「この曲は松本さん推しです!」と言っておりました。手の動きが大好きで。
でも、おっかしいな〜、松本さんが目に入らない…。
すいません、早々に訂正します。「この曲は大野さんです!!!」

こんなにガシガシ踊るPVは、私があらしっくになって以来初めてではなかろうか。
『truth』もよかったけれど、ダンスの系統がちょっと違う。
『曇りのち、快晴』の艶っぽさも捨てがたいけど、
このPV、大野さんの踊りがキレまくりです!

そして、ビジュアルがドストライク!
ドラマが終わってからの、ぷくぷくだったおにいさんはどこへやら。
いつの間にか締まってるもんだから、
麗しいやら、かっちょいいやら、色っぽいやら、タイヘン。
昨年の成瀬さんのころから「もうチョイ白かったらな〜…」とつぶやくことがしばしばでしたが、
今回ばかりは、釣りっていいかも♪ おこげバンザ〜イ!
黒いおかげで精悍さが増して、男前度がハンパない。

このままいくらでも語り倒せそうなんですけど、キリがないのでまとめます。

・左足でのカウント!
「二人は太陽と月になる」での左足がどうにもツボ。
このカウントを取るときの縦長な大野さんの姿がたまりません!

・踏み出すステップ!
相葉ちゃんソロから始まる2番。
翔くんパート「意味があるのなら教えてほしい 締め付ける胸の痛みの…」の後、
5人が一直線になって前へ進んでいくんですけど、
このときの大野さんの手の叩き方と足の踏み出し方が、もー、もー!!
右足を勢いよく踏み出すために、左足で小さなステップを入れるんです。
なーんてかっちょいいのだ☆

・半身(はんみ)がキレイ!
2番サビ「素敵ばらまく君は目が離せない 美しくも愛は…」
このときの半身の姿が超絶に美しい…。

・キタ!大サビ!!
2番後半で最後のメンバーソロ。
「僕はここに立ち尽くしたまま」大野ソロ→センターでの大サビ。
ソロを歌う表情がね、もう麗しいの一言です。
この眉根に入る縦じわが好き。うー、たまらん♪
この一連はすべてがツボでした。「無敵」の表情も、「すり抜けてく愛を」の首の動きも。
「嘲笑うように」で左右にステップを踏み出すんですけど、
このときに逆サイドに上半身を残してるから、
体が作り出す斜めの線がものすごくキレイ。

エンドレスにリピートしていたい! おこげバンザイ、3104サイコー!


そしてもう一つのツボが二宮さん。
今回はちょっと印象に残る振りが多かったですよね。
そしてPVを通してシャカリキに踊る二宮さんを見ていて、何かが頭に浮かぶんだよなあ…。
はて???



ア・レ!! 『How's』disc2で大野カメラ@仙台がとらえていた
キレッキレ&おかしなダンスの二宮少年を覚えていらっしゃいますか?
あのシャカリキぶりを思い出す…。
あ〜、ダメだ。あの残像から抜け出せない(笑)


ムテキにやられまくって実は『明日の記憶』にたどり着いていません!
そして、シャカリキにこのエントリを書いていたら、あらら、お友達からメールが来ましたよ?
が〜ん★ あんなに楽しみにしてた嵐ちゃんを見るの忘れてた !! が〜ん★
何だかとってもおもしろかったらしいですね?
私って本当にヌケてる…。トホホ…。
よし、もっかいムテキ見ちゃお♪
posted by ノコ | 00:05 | DVD/映像 | comments(4) | trackbacks(0) |
国立DVDの快挙!

AAA2008 in TOKYO』。

今週4月20日付、DVD売上ランキング総合部門で3週連続トップだそうです。

これまで音楽DVDの同一作品では、2週連続の方々は何組かいらっしゃるけれど、

3週連続首位はランキング開始時の1999年以来初の快挙だそうで。

累積売上は30万枚に迫る勢い。こちらもトップ。

やっぱりすごいな〜、嵐!

 

しかし、国立は圧倒的に入れなかったファンの数が多かったわけで、

単に最近ファンが増えたからという理由に加えて、

ベテランもご新規さんも絶対に見たいという、やっぱりメモリアルなDVDですからね。

みんな買うよね。

 

しかし自分は、今をときめくアイドルのファンをやってるんだなと、

こういう時に改めて自覚させられます。

私がファンになった20072009は、まさに嵐の大変動期で、

それがすべてうれしい変化かどうかはさておき、

ファンとしては、ある意味貴重な経験だなぁと思うわけです。

 

でもあの人たち、トップアイドルのくせして

いまだに、嬉々としておっぱい祭りなんかやっちゃうでしょう?(笑)

だから、ファンがやめられないというか、安心するというか。

そういうところが好き。

 

 

とにかく! 嵐すご〜い!! おめでとう♪

posted by ノコ | 12:19 | DVD/映像 | comments(4) | trackbacks(0) |
贈る言葉はありがとう
『AAA2008 in Tokyo』
まだ、数回しか見てないのですが、印象的な場面がいくつかありました。
中でも私が一番心に残ったのは『One Love』のこの部分。


どんなときも 支えてくれた 笑い泣いた仲間へ
心込めて ただひとつだけ 贈る言葉はありがとう


センターでみんなとがっちり握手を交わす翔くん。
「笑い泣いた仲間へ」ニノに視線を送る松潤。
大野さんの頭を愛しそうに撫でる相葉ちゃん。
5人が連なって歩く後ろ姿が、これまで共にしてきた時間を語ってくれているようで、
なんだかじ〜んときます。


私にも、この歌詞を聞いて、頭に浮かんでくる友人がいます。
彼女とは同期入社でデスクも隣り。
本当に長い間一緒にいて、気付けば付き合いは15年を超えています。
始終一緒にいるので、お互いの家族や彼氏よりも長い時間を共にしているわけです。
その間には仕事でもプライベートでも、本当に、本当にいろんなことがあって、
お互いがいたから、ここまでがんばってこられたといえる、そんな間柄でした。

去年、彼女は結婚のため退職したのですが、
先日、久しぶりに一緒にカラオケに行ったときのこと。
お酒が入っていたせいもあって、『One Love』を肩を組みながら熱唱です。
なんだか、おっさんの2人連れみたいですよ(笑)。


歌が終盤へと差し掛かり、あの歌詞が近づいてきました。

どんなときも 支えてくれた 笑い泣いた仲間へ
心込めて ただひとつだけ 贈る言葉はありがとう

「あ〜、これってコイツのことだなあ…」と、実は胸がいっぱいになりかけていた矢先、
先を越された!! 相方が歌いながら号泣です(笑)
同じ気持ちだったと思います。もちろん私もつられてボロ泣き。
そんな私たちを見て、その場にいた共通の友人、イボンヌちゃんもビックリです。
「アンタたち、なんで泣く〜?」そして、彼女ももらい泣き。
カラオケボックスで肩を組み、嵐を歌いながら号泣するオトナたちって、どうなの!(笑)

でもね〜、本当にいろんなことがあったんです。
お互いが支え合ってきたから、ここまでこれたということが胸にこみあげてきちゃって。
だから、嵐さんたちの気持ちが、実感として分かりましたよ。
この歌詞を歌うとき、メンバーにも特別な想いがあるんだろうなと思いました。
は〜、いい歌だ!


今年はどこかの会場で、この曲を歌いながら、
肩を組んで歩く5人の後ろ姿が見られたらいいなあと思います。
posted by ノコ | 22:56 | DVD/映像 | comments(4) | trackbacks(0) |