CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS
ノコニッキ
Welcome to my room
ブログパーツUL5
Search this site


オトナになって、まさか、まさかのアイドル落ち!
嵐・大野くんとの出会いから始まった、アラシックな日々を綴ります。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク | | - | - | - |
3年目の夏
2年前の手帳を開いてみると、7月13日の欄には「申し込み完了!」と記してあります。
あの日も暑い午後でした。仕事を抜け出して職場近くの郵便局へ走っていったっけ。

ファンクラブに入って今年で3年目の夏を迎えます。
ここからは思い出話。お時間のある方はどうぞ〜。
続きを読む >>
posted by ノコ | 01:00 | way to ARASHIC | comments(12) | trackbacks(0) |
初回限定盤ってナニ?!
昨年、嵐さんたちはシングル売り上げ1・2フィニッシュでした。
もちろん、それはメンバーのがんばりの結果。
でも! ファンも相当がんばった。だって、1枚のシングルで何枚も買わされたよ?(笑)

私が初めて買った嵐のCDは『Love so sweet』。2007年、春。
完全に嵐ファンになってからも、CD、しかもシングルを買うという行為は、
私の中では「ちょっと無理!」
でもね〜、道明寺には逆らえませんでした。

今考えると、なぜネットで買わなかったのかと、自分に問いたいところだけれど、
あえて私は「店頭でオトナがジャニーズのシングルを買う」という、羞恥プレーを決行(笑)。
恥ずかしそうにしていると、余計に恥ずかしいので、
多分、堂々としてました。しかし、心の中は挙動不審。

レンタルするだけでも恥ずかしかったのに、シングルを買うなんて一大珍事!
いいオトナがアイドルのファンに落ちると、
いろんなハードルを越えなきゃならないので、大変です。

そして、CDには「初回限定盤」と「通常盤」があるらしいよ?
ナニソレ? これも、ずいぶん後になって知りました。
ジャニーズのファンになると、勉強になることがいっぱいです。

ちなみにワタクシ、その後は恥ずかしさも克服して、CDは割と店頭派。
これは嵐が「キテる」せいなんでしょうか、最近では、初回限定盤予約の電話をすると、
「初回盤は数に限りがあるので、確約はできませんけどいいですか?」
と聞かれることが多くなりました。
「そんなにたくさん予約の人がいるんですか? 私何番目?」
って聞くと、たいてい「お客様が一番です♪」と返されます。
さすがに一番なら大丈夫だろっ!
そして毎回、どんだけ気合いが入ってるんだ、私(笑)

posted by ノコ | 22:20 | way to ARASHIC | comments(2) | trackbacks(0) |
衝撃!!!!!


way to ARASHIC その6



私が『いざッ、Now Tour!!』を愛してやまない理由のひとつが、ジャングルメドレーです。

この演出、ちょっとおもしろい。これから何が始まるんだろうって、ワクワクします。

2004年以降のライブ映像を見ても、こういった演出はありません。

あ〜、これを生で見たかった!


ちなみに2004年といえば、韓流です。ヨン様です。

当時の私は韓国に行く機会が多く、その影響でかなり韓流にハマッていました。

実は仕事で冬ソナのロケ地にも行ったことがあります。…感動した♪

でも今は、あの頃の私に言ってやりたい!

そっちじゃないだろ、『いざッ、Now 』だろっ!!

バカ〜〜〜〜!!!



さて、本題です。

ジャングルメドレーが終わって「Dear My Friend」で一休み。

完全に油断していました。

イントロが流れてきて「あら、次はキャプテンね〜」なんて、のんきに構えていた私。


恥ずかしさ全開で告白しますが、この時まで私ったら、あろうことか

「大野くんはダンスはあまり得意じゃないんだろうな〜」なんて思っていたのです。

たしかMステの「Love so sweet」を見たときにそう思ったような…。


もうね、自分の目を疑いました。大げさじゃなく、死ぬほどたまげた。

気付けば画面にがぶり寄って見入っていました。

衝撃!!!!!

そうです。『いざッ、Now 』の「TOP SECRET」から、

私は本当の意味でARASHICへところげ落ちたのです。

そこからはもう、絶対にぶれることのないSATOSHIC。

今日も智、明日も智、永遠に智!!

松潤、相葉ちゃんよ、さようなら〜(笑)



昨年、怒濤の大活躍で嵐のファンは急増しました。

でもその1年前、2007年からの智ファンは、私と同じパターンをたどった人が多いように思います。


道明寺落ち→嵐行き→終着駅は大野智。

メンバー全員大好きだけど、不動の1位は大野智。


これが私の「way to ARASHIC」「way to SATOSHIC」です!



posted by ノコ | 20:47 | way to ARASHIC | comments(0) | trackbacks(0) |
いざッ、寝不足の日々へ!

way to ARASHIC その5


『ピカ☆☆ンチ』のPVを見てからというもの、
「嵐を見たい」熱はますます高くなるばかり。
コンDVDはレンタルできないことも分かりました。
それならば買うのだ!と探してみると、どうやら最新作は2004年のものらしい。
今は2007年なのに、DVDは毎年出るものじゃないのね〜。
まあいいや、と注文したのが『いざッ、Now Tour!!』。

でも、ネットで頼めるって本当に便利。この頃の私だったら、
アイドルのDVDを店頭で買うなんて、できなかったんじゃないかしら?
多分、遠巻きに売り場をぐるぐる回っていたと思います(笑)。

ピカダブ以来、私の中では相葉熱が急上昇。
もちろん、松潤だって変わらずに大好きです。
はっきり言って、この二人を見るために買ったといっても過言じゃない。

そして、やっと手にした「歌って踊る嵐」!
さて、ここからですヨ、夜更かしの日々が始まるのは。
2009年の今、嵐のライブDVDはかなり充実、たくさん発売されています。
それでも私の中でのナンバーワンは、この『いざッ、Now』。
これはこの先も変わることがないと思う。
つまり、それほど見たんです。見まくりです。寝不足です!

もうね、オープニングからわしづかみでした。
おなかがすいてたまらないところに、
ごちそうがてんこ盛りって言ったら伝わりますか?

嵐のアルバム曲って初めて聴くけど、やっぱり私、楽曲好きかも〜。
PVも最高だったけど、ピカダブの相葉ちゃんは最強じゃない!
「最後まで、よーろーしーく☆」の松潤は、な〜んてオットコマエ!

すごい、すごい、やっぱり嵐っていい!
なんて、前のめりで見ていた私に、あの衝撃がやって来るんです、もうすぐ…。
松潤も相葉ちゃんもふっ飛ぶほどの(←ごめん)、とてつもない衝撃が♪
posted by ノコ | 22:42 | way to ARASHIC | comments(0) | trackbacks(0) |
まさか! まさか!! のエンドロール

way to ARASHIC その4


歌番組で『Love so sweet』を歌う道明寺にやられたワタクシ。
歌手としての松潤をあまり知らないもんだから、歌って踊る道明寺はなんて新鮮!
当然、もっと見たくなります。
こうなったら、ライブDVDをレンタルしようと、ショップへGo〜♪

初心者は、ジャニーズのコンDVDはレンタルできないなんて知りませんから、
探しても探しても、見つからない。あらら〜、が〜っかり★
でも、せっかく来たんだし、何かないのかしら、映画とか…。

歌って踊ってなくたって、とにかく動く嵐が見られればいい!
前もって調べて行ったわけではないので、執念で探し当てたといってもいいでしょう、
『ピカ☆ンチ』と『ピカ☆☆ンチ』。
店員さんには聞けませんよ、「嵐の映画…」なんて!!
だって、ヘタレなオトナだもん(笑)。

映画はですね、それはもう興味津々で楽しめました、2作とも。
でも、誰がどんな演技をしてるとか、役づくりがどうだとか、
そんなレベルじゃ、全然ない。単純に「演じる嵐を眺めるワタシ」って、カンジです。

でもまさか、まさかまさか、最後にこんな隠しダマが待っていたなんて…。
ピカダブ本編が終わってのエンドロール。
ストリングスの音がちょっぴりせつない、ザ☆青春ソング。
ちょっとナニコレ、聞いてないよ、っていうか何なんだ、アンタたち!
さっきまでのさえない兄ちゃんはどこ行った?!
軽〜いショックというか、衝撃です。
ズルいよ、かっこよすぎるだろ〜〜〜〜!!!!

そこからはもう、リピートの嵐。
夜も見る。朝も見る。うっかり見とれて、会社に遅刻しそうです。

ここで智落ちかと思いきや、私の目を釘付けにしていたのは、相葉ちゃん。
水色のジャケットがすんごくステキ。髪型もかわいい。
手足が長いし、流れるように踊ってるし!
彼独特のダンススタイルが、ピカダブではいかんなく発揮されていると思いませんか?

相葉ちゃんがキラキラすぎて、どうにもこうにも一点集中。
愛しい男よごめんなさい、私の目は節穴でした…。智への道はまだ遠い…(笑)
posted by ノコ | 00:02 | way to ARASHIC | comments(0) | trackbacks(0) |
道明寺が歌ってる〜!!

way to ARASHIC その3


大野智と嵐が大好きで始めたこのブログ。
智愛を語る気持ちは満々なのですが、まだ何ひとつエントリできていません!

しかも、私が嵐ファンになったのは2年前なので、
今ごろ『花男』を語ったりしてます。
でも、せっかくブログを立ち上げたからには、
いいオトナがアイドルへと転げ落ちた、
どうしようもなくおバカな日々も書き留めておきたいので、
もう少し過去への旅を続けます。


『Love so sweet』が発売されたのが、2007年2月下旬。
ドラマの盛り上がりとともに、私の道明寺熱、嵐熱は上がる一方。
そんなとき、歌番組への出演ラッシュが始まりました。

もちろん、松本潤が嵐の一員だってことぐらい、さすがの私でも知っていました。
でもそれまでは、まったく興味なんてなかったも〜ん。
だから、私の意識は「道明寺が歌ってる〜!!」だったのです。

こうなると、歌って踊る道明寺がもっと見たい!
そこから、私が未だに一番愛してやまない『いざッ、Now』night、
つまり、寝不足の日々へと突入していくのでした。

そこでまず、私が向かったのがレンタルショップ。
そうです、あるはずもないコンサートDVDを探しに…。
アイドルに落ちたことのないオトナは大変です。もう、知らないことだらけ(笑)
で、結局『ピカ☆ンチ』と『ピカ☆☆ンチ』を借りて帰るハメになるのです。

posted by ノコ | 23:05 | way to ARASHIC | comments(0) | trackbacks(0) |
道明寺! 道明寺!!

way to ARASHIC その2


私が嵐落ちしたきっかけを作ったのは、道明寺でしたから、
2007年はさらにハマって見ました『花より男子リターンズ』。
2005年の道明寺も、ドラマの中ではとても魅力的だったけれど、
あの時は、あくまでも『松本潤』どまりで、
私を『嵐』にまでは引っ張ってはくれませんでした。

でも、今回は違います。すでにサクラップにやられて、嵐を知ってしまったので、
道明寺=松本潤=嵐。これが同格で急上昇していくわけです。
そしてリターンズでも彼は相変わらずステキだし、主題歌はキラキラだし。
2007年冬の私はまさに「道明寺! 道明寺!!」。

余談ですが、私はドラマを見るまで原作コミックを読んだことはありませんでした。
後になって全巻を持っていた同僚が貸してくれたんだけど、
彼女は漫画から入ったクチなので「松潤の道明寺なんてありえない!」と全否定(笑)。
え〜、私はどっちも好きだった。それぞれに違った持ち味でよかったけどな〜。

おっと、話を元に戻します。
私のように、2007年に嵐ファンになった大多数は、この道をたどった人が多いと思うけれど、
でも、そこから『嵐』へとたどり着いたとき、グループに魅力がなかったら、
こんなにもハマることはなかったんですよね。
松潤の果たした役割はものすごく大きいけれど、
そこに控えていた『嵐』の器がしっかりしていて、メンバーもそれぞれに輝いていたから、
私のようなこんなオトナが、まさか、まさかのアイドル落ちです(笑)。

そういえばこのクールは『拝啓、父上様』も放送されていました。
一平ちゃんと司。
それまでニノのドラマは一度も見た事がなかった私ですが、
今回ばかりは興味津々。花男同様、1話も逃さず全部見ました。
当時はそんな感覚がなかったけれど、
週に2回もメンバー主演のドラマが放送されるって、
ファンにとっては何てぜいたく!

そして初心者ファンにはこれが効きました。
ダブルパンチで攻められたら、あらがう術なんてないじゃない!
ARASHICへと急降下。これから私、どうなっちゃうの〜?(笑)
posted by ノコ | 00:08 | way to ARASHIC | comments(0) | trackbacks(0) |
私が嵐に落ちた瞬間

way to ARASHIC その1


嵐のファンになるパターンを、大きく2つに分けてみるとします。
「少しずつ気になって、気付いたらファンになっていた」
「○○がきっかけで、そこから一気にのめり込んだ」

私の場合は後者。うっすらと気になり始めていた嵐に、完全に落ちた瞬間がありました。
2007年1月1日。
2年前の元旦の夜、私は嵐に落ちたのです。


・ジャニーズで年越し!

2006年大晦日。もうすぐ年越しという時間帯、
チャンネルを変える手がピタリと止まったのは、画面の中に彼を見つけたからでした。
「道明寺!」

2005年秋にハマって見ていた『花より男子』。
年明けから始まる花男2に備え、この年末には集中再放送が行われていました。
このあたりから、私は何となく松潤が気になり始めていたのです。
ジャニーズが毎年カウントダウンコンサートをしているのは知っていました。
でも、実際見るのはとにかく初めて。
「うわあ、ジャニーズで年越ししちゃったよ!」
これが2007年の幕開けでした。


・いつもと違う年の始まり

なんでしょうね、いつもと違う年になるよってことだったのかな〜、
この年は、のっけからおかしな始まりでした。
普段はそんなこと思わないのに、元旦早々、なぜだかムショーに走りたくて。
もともと、私は体を動かすのが大好き。
しかし、モノ好きすぎるだろ! 元旦早々、汗だくなんて(笑)。

なんか、年越しといい年明けといい、いつもと違って調子が狂う…。
でも、気分は妙にスッキリ。
そんなランニングからの帰り道、なぜだかふと昨日のカウコンの光景が頭に浮かびました。
「そういえば、嵐が歌ってたあのCMの曲、何気にいい曲だよね…」

ちょっとレンタルショップへ寄り道しちゃお。
でも、こんなオトナがジャニーズのCDを手にとるって、かなり勇気がいるんですけど★
そもそもタイトル分からないし。汗だくすっぴんジャージだし。
その場にいるのも妙に恥ずかしくて、勢いでつかんで借りたCD。
もちろん、カウンターには裏を向けて差し出しました。


・うーわー、ビンゴ!!!

家に着くころには、早くCDが聴きたくて。
部屋に入るなり、プレーヤーにCDを滑りこませて、PLAYボタンを押した途端、
流れてきたあのサクラップ!

When I was driving in that night
気付けばまだ確かにほら 空にTwilight…

うーわー、ビンゴー!!!
ナニコレ、このラップ?
これがアイドル、これが嵐〜〜〜?!

そうです、これが嵐に落ちた瞬間。
忘れもしない、2007年1月1日。
『きっと大丈夫』のサクラップから、私のARASHICへの道は始まったのです。


ちょっと待てよ?!
ブログの看板に偽りあり?!
ARASHICな日々は大野くんとの出会いからじゃなかったの?
…そうだった、違ってた…。ま、いっか♪(笑)
私が本当の意味で嵐にハマっていくのは、もうちょっと先。
それは大野智抜きには語れない…。
しかし、このブログ、キャプマニアとして立ち上げたはずなのに、
大野智については、まだ何も語ってないじゃない(笑)!

posted by ノコ | 02:44 | way to ARASHIC | comments(0) | trackbacks(0) |